ハイドロキノンクリーム > ハイドロキノンクリームは美白に効果あり?

ハイドロキノンクリームは美白に効果あり?

最近の美白化粧品には、ハイドロキノンが配合されていることを 売りにしているものがあります。 ハイドロキノンはできてしまったシミを消す効果があると言われ、 多くの女性がハイドロキノン入りの化粧品を求めています。

ハイドロキノンは確かに美白成分であり、メラニンに働きかけて くれるものです。ですから、お肌のくすみやシミがメラニンによるものであれば、 効果を発揮してくれるでしょう。 でもくすみやシミのすべてがメラニンによるものではありません。 お肌がなんらかの原因で炎症を起こし、色素沈着している 場合もあるのです。

その場合は、ハイドロキノンを使用しても効果は期待できません。お肌の漂白剤とも呼ばれるハイドロキノンクリームは、メラニンに働きかけるものですから、原因も分からないのに自分の判断で使ってしまうとお肌がダメージを受けるかもしれません。

また肝斑ができている人も、ハイドロキノンを使っても 効果がありませんので注意してください。 肝斑はシミととてもよく似た形状をしていますが、 女性ホルモンの乱れが主な原因でできるものなので、 ハイドロキノンは効果がないのです。

肝斑の場合は、飲み薬の方が効果が期待できます。 もちろん、紫外線を浴びると肝斑にプラスして シミができることもあるので、紫外線対策は 必ずするようにしましょう。

またニキビ跡など、お肌の炎症がきっかけで 色素沈着を起こしている場合もハイドロキノンは使わずに、 他の方法でケアする必要があります。 その場合はビタミンCなどの有効成分を含む 美容液などを使うと色素沈着が改善される可能性があります。 またピーリングも有効だと言われています。

このように、一見メラニンによってシミができているように 見えても、そうでないことがあります。 やみくもにハイドロキノン入りの化粧品を使うのではなく、 よく注意して使用することが大切です。

ハイドロキノンは強い成分なので、心配であれば 皮膚科を受診して、使用してもよいか確認してみると良いでしょう。 そのくらい慎重を期した方がお肌のためには良さそうです。